12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-11 (Thu)
今日でリーシャお迎えして1年がたちました♪

5月1日の誕生日ブログにもあるように・・リーシャは本当に大変な子でした。

今思えば正直良くお迎えしたな・・。
なんて思ってしまうほど、人間不信でした。手当たり次第噛みついて、
何回飼い主病院に行ったか・・。
噛まれて夜中緊急病院にも行きました。そんだけ人間が嫌いだったリーシャ。来た時はもちろん素手でなんてさわれません。
革手袋をしながらゲージ掃除・耳掃除・爪切り・放牧でした。
お迎えして2ヶ月間完全隔離。少しずつ慣らしていこう・・。

そんな思いから1年なんですね・・。

リーシャはまだ噛み噛みは健在ですが、なんとかバンドエード・包帯のお世話にならない程度になりました。
まだ、噛みますよ。でも、笑える噛みなので、それ以上の要求は彼女にしないつもりです。

仕付けの放棄!!??

いえいえ。そんな事はありませんよ。
リーシャの場合、仕付けじゃなくて、まず人間と言う存在の理解から始めました。今では、人間という物を理解し、攻撃もしなくなています。
噛むけど、攻撃では無いんです。

人間を理解してくれたんです。
それで十分なんです。
私達人間と同じ空間で自然体で遊んでくれる。
それ自体が昔のリーシャを知っている人なら驚きであり。奇跡です。

初めてリーシャお迎えした時に、フェレットというイキモノに対して初めて、恐怖心が出ました。
よく・・よく頑張ってくれた。

頑張ったのは飼い主なんかじゃ無いんです。

リーシャが頑張ってくれたんです。
彼女が、過去のトラウマと戦って、飼い主という存在を受け入れてくれたんです。
本当に感謝です。

omukae_r01_004.jpg


今では素手でさわれます。
omukae_r01_002.jpg

みんなと同じように生活してみんなと丸くなって寝られます。

昔は隔離状態。ゲージ越しでしかみんなと会えなかった。
だから、リーシャは淋しくて・・
omukae_r01_003.jpg

今も絶対独りで寝るなんて事はありません。
1番いっぱいフェレが居る中を選んでそこで眠りにつきます。

淋しい思いをさせた事に後悔はあります。
でも、そういう過程を踏まなければ今のリーシャにはならなかったっと言う自信・確信はあります。


omukae_r01_001.jpg

誰が11匹中1番・・なんて事は思ってはいけません。

でも・・やっぱりリーシャから学んだ事は1番大きいです。

フェレの『心』っという物を本当に考えさせられました。

人間がフェレットに学ばせているんじゃ無いんです。

フェレットに学ばされているんですよね。
1匹1匹性格も顔もオヤツの好みも違う。
そんな個性溢れるフェレット達に私は生かされています。

リーシャが来て1年。
改めてリーシャに感謝したいと思います。
| フェレットお迎え記念日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。