12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-17 (Tue)
♪★☆♪サン君16日お迎え2周年♪★☆♪


(*・(エ)・)/゜・:*【congratulations】*:・゜\(・(エ)・*)


ヽ(〃≧∀≦)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪


そして、17日の今日サン君あの手術から無事1周年です。

我が家で初めて手術になったサン君。

まさか・・・1才の若さで・・。

昨日はお迎えお祝いで元気に祝ったのに。

次の日に手術。しかも相談する時間の余裕は無かった。

【お腹開けなければこのまま衰弱して確実に死にます】

【体重の減りからして簡単な手術にはならない】

【麻酔が耐えられるか、一か八かの勝負】

本当に怖かった。本当に逃げたかった。

独りで命の選択をしなくてはいけない。
そんなプレッシャーから逃げたかった。
もし失敗したら・・もし麻酔に耐えられなかったら。
診察室でただただ・・泣くしか出来なかった。
サンを抱っこしたまま一層死のうか。
我が子の命を自らの選択で奪うかも知れない。
だったらサン・・一緒に死のうか。
そう口にするしか出来なかった。
お腹開けなければ苦しみながら死ぬ。
お腹開けても麻酔のショックで死ぬかもしれない。

たった・・たった30%しかない掛けに出るか。

このまま一緒に楽になるか。

延命・・この言葉の重さを初めて知った瞬間でもありました。

いつもは抱っこしてもクネクネして逃げるサン。
診察室でガタガタ震えながら、怖いのに不安なのに、
一生懸命ママの顔をなめて励ましてくれました。

いつもママがお風呂に入ると出るまでお風呂の前で待っているサン

いつも着替えて寝室に居ると出てくるまで待っているサン

いつも化粧してると出てくるまで待っているサン

あのサンの可愛い姿を見れなくなるのは死ぬより辛い。

サン頑張れる?

何故かうなずいた様な気がしました。

言葉なんて解るわけ無いんです。
でも、コクとうなずいたそんな気がしたのです。

一か八かの勝負に出よう。

手術は無事成功。でも。術後いかにサンが耐えられるか。
本当の勝負はここからでした。
最高で460gの体重の減少。
鼻で呼吸すら出来ず、口を大きく開けて浅く呼吸するサン
正直、いつ亡くなってもおかしくない衰弱。

夕飯の支度なんて出来なかった。
毎日カレー暖めて食べてた。
食べ物も口に入らない。水も喉を通らない。

【俺たちの子だ。強いに決まってる】

そう言いながら泣くパパを見ると、この決断が良かったのか
それとも互いに苦しむ決断だったのか。
毎日毎日泣くしか出来なかった。

【どんな結果でもどんな事があっても兄弟の居る元で・・】

そう決断した私達はサンを退院させる事に。
病院ではご飯もあまり思うように食べず。

【退院した事で万が一があっても夫婦で責任取ります】

そう言って、我が家に戻ってきたサン。
病院の時とは違いご飯もおかわり。
ウンコも立派。
ゲージから出せ出せと暴れる程の回復。

この子は生きる

そう思った瞬間です。

今は元の体重に戻って。毎日兄弟仲良く追いかけっこ。
あの時が嘘の様な平和な日々。

命の重さ・命の大事さ・尊さ・人間の無力さ。

全てサンが教えてくれました。

サンありがとう。
これからもずっと、おまぬけ顔の愛嬌あるサンで、
そして可愛い弟妹の教育・お兄ちゃん達とのバトル。
ずっと。ずっと。もっともっと一緒に生きて行こうね。

サン本当におめでとう♪
スポンサーサイト
| フェレットお迎え記念日 |
2007-02-04 (Sun)
最近めでたい事づくしですが(≧∇≦)

今日はなんと!!!

(*゜▽゜)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゜▽゜*)

ヽ(〃≧∀≦)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪



ダンチャンお迎え1周年記念日


(*・(エ)・)/゜・:*【congratulations】*:・゜\(・(エ)・*)


ダンチャン本当に初めて見たとき、インパクトありすぎて。
さすがのパパママも座り込みしてしまいました。
顔は真四角。大きい体。長い毛。
本当に目に付いたら最後。って子でした。
方睾丸でしたが、無事に去勢手術も終わって。
少し手術後は痩せてしまいましたが、健康面で100点。
本当に、頭も良い(親馬鹿?)
本当に明るく、誰とでも仲良く出来る、
素晴らしい子です。
大きい体のくせに、甘えん坊。
出会えて本当に良かった。

これからも、ずっと。

元気に、クックックック言っている。
そんな明るいダンチャンで居てね♪



| フェレットお迎え記念日 |
2006-11-25 (Sat)


12フェレママになりました(o^∇^o)





2005年6月13日(ダンテと同じ誕生日&同じ日に入荷された)

ファーファームロイヤルパステル

ノーマル♂

名前・・ゼウス

性格・・発情しても、時差フェレのように大人しい・・・。結構ネクラなタイプ。

購入場所・・船橋ららぽーとFW

発見者・・ヒロパパ・・・C= (-。- ) フゥー


って感じですw


061125_002.jpg

061125_003.jpg

スイッチが入るとアンゴラ特有のハイテンション。
運動神経抜群。
でも・・・大人しいまったく噛まない子


やっちゃった・・・・。
これからは12フェレママと12フェレパパとして頑張っていきます。

みなさん何時もと変わらぬご愛好のほど、よろしくお願い致します。

ららぽでの詳しいレポートは明日にでもUPします♪

あと、今日お迎えという一代イベントに『あ・・11フェレママさんお迎えですか~?』など、フェレ飼い様がお声かけてくださり、とっても嬉しかったです(o^∇^o)ノあまりゆっくりお話出来ませんでしたが、是非、また里帰りさせるので、その時はよろしくお願い致します★
| フェレットお迎え記念日 |
2006-11-13 (Mon)


今日はママさんパパの起きるちょっと前に発作で起きたので、寝るには中途半端だったため・・そのまま起床。パパさんが会社に着ていく制服をカーペットで暖めておきました。ちゃっかりデルタが1番気持ちいいダウンの上に寝ていますw起きなさいよ!!!
061113_006.jpg

朝寝坊した朝でも支度してる間にお湯が沸く♪
これ。本当に便利ですね~(*^▽^)/★*☆


パパさん5時20分。出勤~>┼○ バタッ
ママさんはフェレ解放~(*^▽^)/★*☆

061113_003.jpg

ダンチャンは絨毯での悪さは一切しないとっても良い子★
デルタの横で毛繕い中です(o^∇^o)ノ
061113_002.jpg

昨日は絨毯遊びしちゃって、パパに怒られたリーシャも、今日は大人しく良い子にしています♪
061113_005.jpg

ユーノ君も絨毯大好きではまっています( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…
061113_008.jpg

ええええ???これ無理がない?????
ダンチャン・サン・クリス3匹しかも大きい子ばっかり。
無理だよ~~無理!!誰か出てきなさいよ!!
061113_007.jpg

こっちは広々眠る派??
窮屈=寒がり??なのかしら・・・・。

木ハンモックから、引っ張り出すのもギュウギュウすぎて無理でした・・・。まぁ~詰まって寝るのも可愛いのですがね★

そして。フェレが寝始めたので・・・・

061113_001.jpg

でるちゃ~~~ん♪
今日もここで、ママと駄目人間ごっこしてゴロゴロ遊びしようね~♪

ここで昼寝とか最高だけど・・・
フェレ解放してるから・・・寝てる時に足噛まれたら(リーシャに)嫌だから・・昼寝は出来ない( p_q)エ-ン
あの子達って、油断してる時に噛んで来るのよね・・・。
仕方ない・・ず~とテレビでも、見るか♪
ラゾーナ行こうと思ったけど・・ここから離れられないので無理。
買い出し先週してきたから、無理。
ってことで(o^∇^o)ノ
ママは絨毯のせいで、すっかり駄目人間になりました。


ルークお迎え3年目

ルークが我が家初のフェレお迎え最初の子。
大人しく、何をやるのも地味な子。
でも、最初にお迎えしたのがルークの様な良い子だったからこそ。
今11匹の大家族になれました。
お迎えするたびに。新しい子へルール教え込んでくれて。
今この家にあるルールはきっとルークが作ったんだね。
トイレの場所。ゲージの場所。オモチャの場所。
全部ルークの気に入る所にセットしたんだよね。
何も知らないでお迎えしたママ。
今思えば間違った教育方とかしてたけど。
何も言わず11匹にみんなまとめてくれてありがとう。
これからも、喧嘩弱い・大人しい・潔癖性
そんな可愛いルークで居てね♪
ずっとずっと愛しています。
初代フェレット。ルーク。あなたはやっぱり特別な存在です♪

| フェレットお迎え記念日 |
2006-05-11 (Thu)
今日でリーシャお迎えして1年がたちました♪

5月1日の誕生日ブログにもあるように・・リーシャは本当に大変な子でした。

今思えば正直良くお迎えしたな・・。
なんて思ってしまうほど、人間不信でした。手当たり次第噛みついて、
何回飼い主病院に行ったか・・。
噛まれて夜中緊急病院にも行きました。そんだけ人間が嫌いだったリーシャ。来た時はもちろん素手でなんてさわれません。
革手袋をしながらゲージ掃除・耳掃除・爪切り・放牧でした。
お迎えして2ヶ月間完全隔離。少しずつ慣らしていこう・・。

そんな思いから1年なんですね・・。

リーシャはまだ噛み噛みは健在ですが、なんとかバンドエード・包帯のお世話にならない程度になりました。
まだ、噛みますよ。でも、笑える噛みなので、それ以上の要求は彼女にしないつもりです。

仕付けの放棄!!??

いえいえ。そんな事はありませんよ。
リーシャの場合、仕付けじゃなくて、まず人間と言う存在の理解から始めました。今では、人間という物を理解し、攻撃もしなくなています。
噛むけど、攻撃では無いんです。

人間を理解してくれたんです。
それで十分なんです。
私達人間と同じ空間で自然体で遊んでくれる。
それ自体が昔のリーシャを知っている人なら驚きであり。奇跡です。

初めてリーシャお迎えした時に、フェレットというイキモノに対して初めて、恐怖心が出ました。
よく・・よく頑張ってくれた。

頑張ったのは飼い主なんかじゃ無いんです。

リーシャが頑張ってくれたんです。
彼女が、過去のトラウマと戦って、飼い主という存在を受け入れてくれたんです。
本当に感謝です。

omukae_r01_004.jpg


今では素手でさわれます。
omukae_r01_002.jpg

みんなと同じように生活してみんなと丸くなって寝られます。

昔は隔離状態。ゲージ越しでしかみんなと会えなかった。
だから、リーシャは淋しくて・・
omukae_r01_003.jpg

今も絶対独りで寝るなんて事はありません。
1番いっぱいフェレが居る中を選んでそこで眠りにつきます。

淋しい思いをさせた事に後悔はあります。
でも、そういう過程を踏まなければ今のリーシャにはならなかったっと言う自信・確信はあります。


omukae_r01_001.jpg

誰が11匹中1番・・なんて事は思ってはいけません。

でも・・やっぱりリーシャから学んだ事は1番大きいです。

フェレの『心』っという物を本当に考えさせられました。

人間がフェレットに学ばせているんじゃ無いんです。

フェレットに学ばされているんですよね。
1匹1匹性格も顔もオヤツの好みも違う。
そんな個性溢れるフェレット達に私は生かされています。

リーシャが来て1年。
改めてリーシャに感謝したいと思います。
| フェレットお迎え記念日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。